FC2ブログ

夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

この無料のサーバーは

アダルト系OKのせいか?少しほかって置くとアダルト系の迷惑
リンクコメントが、ヒルのようにビッシリ!本当に迷惑です
だったら変えろって言われそうですが、とりあえずは、ここまで
続けて来たので、ここで館張るつもりです、話は変わりますが
今日、友人の写植屋さんに、お願いしている校正原稿を持って
行った時、前に、その友人と話た印画紙のバラ打ちの仕事の依頼は
まだあるの~っと言った話で一月で数回はある、との話、当然、彼の会社は
手打ちの写植機に暗室、現像液等の付帯設備が顕在です、ただ月に来る
仕事が数件では現像液等の疲労による交換補充と言った
経費を差し引けば多分、赤字なのではと、よく話します
本人も分かってはいるものの持って来てくれる、お客様が居るから
やめられないとの話、気持ちは分かりますが製版会社さんは今、版下で
渡しても合わせとかがあれば多分受けて頂けないのでは?
当社も数年前より基本的に版下はもとよりフィルムも、
ほぼ0に近づきました、そんな中、今日、写植屋さんで打合せ中
印画紙のバラ打ちの仕事を引き取りに見えた、お客様を見ました
今まだ印画紙で作業をする印刷屋さんと、それに対応出来る
写植屋さん、どちらもスーパーニッチ後ろ向きに考えず前向きに
オンリーワンを継続して目指すの生き残り一つの手法ではと
感じた場面でした頑張れ印刷屋さんに写植屋さん!自分にエールを。 
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/564-365e627f

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
22289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
681位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。