FC2ブログ

夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

先日来、パソコンの

旧型マックのサポート終了の課題で色々と模索して
いたところ、今朝、当社が10年弱、使用している
名刺、ハガキプリンターのサポート終了の
ファックスが、あと一年でサポート終了との内容
今のプリンターは2代目、初代は東海豪雨の時に
水没、それ以降、2代目として頑張ってきています
オンデマンド印刷機とかPODなんて言葉の中
私は古いのかもしれませんが印刷屋として
プリンターで印字した物で、お金を頂く事に
多少なりとも、いや多分に抵抗感を感じる者としては
この名刺のプリンターにおいては20年近く前から
しっかり使わせて頂き、多分、私が当社に入社以来
最も対費用効果といいますか、コンスタントに
粗利を稼ぎ出してくれたハードだと感じています
最近では一部上場企業さんでも、自社インクジェットで
印刷したんでは?と思われる名刺を使用して
おられるのにも、多々出会います名刺存在意義の
現れなのでしょうか?当社は名刺プリンターを
ベースの会社ロゴ、社名等は先に印刷で刷り
あとから名前等の最小限度の可変部分をプリンターで
印刷して納入する形での使用方法が最も多く
あくまてベースは印刷にこだわりたいと考えています
それが印刷屋の、お金を頂く部分だと未だに考えて
おります、最近ではコンシューマー向けのプリンターで
名刺一個サイズで印刷出来てしまう機能は当たり前
印刷品質に、おいてもレーザーは当然、インクジェットに
しても紙さえ専用紙を使ってしまえば、大した出来
まぁ~今の名刺プリンターは壊れるまでは使いますが
その後のフォローも考えなければ、名刺は
印刷としては残りうる物と考えたいですからね
印刷会社に、お金を出して発注していただける体制の
インフラとハードは、きっちり構築しておかなければ
いけませんね、印刷屋としての誇りとして。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/358-c1c985ce

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
16227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
504位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。