夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

一難去って、また一難

私の担当のヒヤヒヤだったカレンダー2案件が本日、校了
ホッとしたと思いきや、もう一件、一月近く校正提出後
保留になっている案件が有ることが発覚、私の担当では
無いとは言え、どちらにせよカレンダーの納期なんで大体
同じ頃、今は制作のピークなのでは、営業所の開設の為
11月始めにしか返事が出来ないと、お客様は、おっしゃる。
それでは間に合いませんよと言うと、間に合う業者に頼むから
との返事、この時期はカレンダーに関しては、そう簡単に
無理が利く訳がありません、決まって納期に間に合わ無いなら
いらないと言う、会社として、どう対処しよいか思案中
最善を尽くしたいがカレンダーメーカーさんに在庫をストックして
待って頂いて、あげくの果てキャンセルではカレンダーメーカーさんと
信頼関係を保っ事は出来ません、かなり悩んでいます。
過去にカレンダーの時期に何度も今回の様な経験があり
大変なのはわかっています、お客様はなんだかんだ言って
間に合うだろうとか、その時にやれる業者探せば良い位しか
考えてないでしょうがロットも、そこそこ、そんなに
甘くは無いと思います、果たしてメーカーさんに抑えて
おいてもらうか、お断りするか考え物です、お客様の
新営業所、開設と時期が重なり、どうするか悩むのは
解りますが、納期は決まっている以上、最善を尽くそうにも
お客様が間に合わないなら間に合うとこに頼むと言うのが
私にはどうも納得出来ません、以前にも封筒の校正を
ださせておいて保留にしているうちに他社さんに発注された
嫌な思いもした、お客様、うぅ~どう付き合うべきか?
経営者としての立場を横に置いて1個人としての感想は
きっと断っちゃえっと考えるでしょう。

決断は早目に出した方が良いのかも知れませんね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1687-2109da28

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
25006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
741位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。