夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

3D協奏曲 by トヨダ印刷株式会社

最近、ロードショーの映画のCMに踊る「3D」の称号
もはや、当たり前の様な感覚さえ感じます。
印刷業界的に言えば、L★D-U▽?付加価値もみんなが
やっちゃっちゃ…

あんまり3Dを全面に出すと映画の本質はどうなんだっと
なんか内容を包装紙でごまかそうとしてないか~
なんて感じてしまいます。

表現として「3Dでこそ生きる」と「3Dでより演出できる」
「3Dに助けられる」色んな映画があるでしょう?

娯楽としての映画興行、昨年のビッグヒットが3D
ただ、アバターの場合、3D以前の問題で膨大な
時間に、お金もかかって居ましたから、3Dの恩恵が
なくともヒットした作品、それ以降、どれもこれもに
並ぶようになった、3Dの文字。

同じ、3Dでも先日発売になった3Dデジカメのテレビ
CMを見て動画に映像に、そしてプリントも!
この最後のプリントもっというフレーズに、かなり
興味を引か、ネットで調べるとデジカメメーカーさんの
デジタルラボに持ち込んでのレンチキュラー加工という
オチ?いや今までレンチキュラー加工が特殊な技術だった
物が、だれでも、それなりに考えて撮影すれば出来てしまうと
考えると凄い事かもしれません。

私はプリント(2D)の表現でレンチキュラー以外の
物を期待したのですが、そんなに簡単では内容です。

レンチキュラー、なかなか、言いお値段しますからね
ただ、そのデジカメを購入すればレンチキュラー用の
専用加工ソフトとかが無くても、3Dの商品が提供できると
良い方に考えることにいたしました。

最近話題のデジタルサイネージ、なんか簡単に裸眼で3D
表現出来ちゃいそうで怖いです。

大型プロッターでポスター出力、一気に無くなる何て事には
うぅ~あんまり深く考えないようにしよぅ~

名古屋から全国発送、伝票印刷の激安、通販といえば、
トヨダ印刷株式会社、そんな経営者の独り言でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1379-5257a98c

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
18603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
566位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。