夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

珍しく2日続けて業界ネタ by トヨダ印刷株式

100_0108.jpg
写真の内容のコピーに誘われ本当に久しぶりの業界
関連のセミナーに参加させて頂きました。

本音から言うとコピーに誘われたわけでもなく本当に
何となく参加したということが、現実

ここ数年来、印刷業とマーケティングっというワードの
関連づけがイマイチ納得できない部分があり、この地区では
それを売るにして成長して見えるとの評判を耳にしていた
会社様の、お話と言うことで参加させて頂いた成り行き

非常に古い昭和の感覚なのかもしれませんが私としての
マーケティングのイメージは幹線道路の脇で日本野鳥の会が
つかう手動のカウンターで計測したり選挙の歳に投票所の
出口調査で、その結果を基に当確を確定する出口調査

このあたりを明確なマーケティング作業と考えていた
古い思考の印刷屋、当然、現在のメール、ポイントカード
それらを利用した情報収集による今風?のマーケティングも
充分に理解できます、いかにそれらのアイテムで情報ソースを
収集出来るかが重要、それなりに顧客のデータベースを
構築出来れば、それらを元に色んなアクションが起こせます。

問題は、全く新規で店舗を立ち上げる歳のマーケティングの
対応の基盤が、テラマップと国勢調査のデータで可能との
手法に、悲喜こもごもの感覚を感じました。

「テラマップ」で検索すると結構、印刷会社さんがヒット
する事も、なんとなく理解できました。

セミナーの場でも今回のセミナーの主催の親しい友人とも
話しましたが普通に紙に印刷していて、やっていける
時代ではない、お互い確認し合うように話す。

単に印刷する、そこにいたるまでのプロセスが今回の
マーケティングっという事も含め印刷前段階での
付加価値、色々考えなくてはいけないと感じた1日でした。


名古屋から全国発送、伝票印刷の激安、通販といえば、
トヨダ印刷株式会社、そんな経営者の独り言でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1355-adbd05f1

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
21720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
627位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。