夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

「つゆだく」 by トヨダ印刷株式会社

今日のお昼は、お値打ちキャンペーンで熾烈な価格競争を
繰り広げる本家牛丼チェーン店へ、最近は価格も安く
女性、ファミリーも入りやすい業態のチェーン店を
多く利用していましたが牛丼本来の味付けは、こちらの
元祖の方が好きなので、混んでいる事を承知で夫婦で
食べに行ってまいりました。

こんな繁忙時に行くのはめったになく、店内も混雑
そこで思ったことは2つ、

タイトルの「つゆだく」というワード
私も若いころに、牛丼店をよく利用する通の隠語
そんなイメージでこの「つゆだく」というワードを
覚えました、最近では、お弁当のラベルに会計用の
レシートにも、ちゃんと「つゆだく」と明記してあり
隠語でも何でもなく、普通のワードに、それを
確信させる事実として私たちが席について食べ終わり
帰るまでの時間、オーダーした人の8割は「つゆだく」
そうオーダーしていました。

以前、何かのニュースで何十年も前の牛丼店の汁の
量から想定すると現状は「つゆだく」と言わなくても
充分「つゆだく」なくらいに汁の量は多くなるように
盛っているとの話を聞いたことがあります。

確かに、今日の私が頼んだ並盛「つゆだく」も
どんぶりの半分くらいまで汁が入っていました。

自然と「つゆだく」気味にシフトしてきている。
そんな気がいたしました。

もうひとつ気になったことは、やはり、ライバル店の
女性、ファミリー志向に対する戦略との格差
はっきり言って、今日の私たちが食べていた
お昼の時間帯、女性客は、うちの奥さん一人だけ。

単純に、これをデメリットと言い放つわけでもありません
それは、ガテン系、またはサラリーマンさん、おひとり様
そんなメインターゲットのお客様ゆえの、唯一のメリット
回転率が、めちゃくちゃ早い!私たちより後に来て
一瞬で帰る、お客さま方、生卵をトッピングすると
さらに回転率はあUP、妙に生卵のサイドオーダーが
目に着いたのも気のせいではないのかもしれません。

「つゆだく」もそんな、かき込みやすい?そんな
理由もあるのかもしれませんね。

余談ですが、「つゆだく」の上の「だくだくのだく」
そんな隠語があると聞いたことがりますが私も使った
ことはありませんが、使っているところに、お目に
かかったこともありません。

まさに神だけがなせる究極奥義なのかもしれません。

名古屋伝票印刷帳票印刷が得意な印刷会社
トヨダ印刷株式会社の経営者の独り言でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1329-33a8a1a9

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
21720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
627位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。