夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

短波ラジオ by トヨダ印刷株式会社


昨年、購入した、このラジカセ
なんで今頃、ラジカセ?その理由は、このラジカセ
「短波受信」ができること、間違っても株をやっている
訳ではない土日の、お馬さんに対応しているからである
そんな理由で購入してみたものの肝心の短波放送を
聞く機会はほとんどなく、いつもFMが流れています。
昨日、書き込みのソフト同様、本来の仕事をしていない
そんな立場ではと、ソフトが並べてある棚の横に
有ったので、つい話題に。

思い出せば、確か中学のころ、BCLなるブームが起こり
私も、その波にもまれていた記憶が蘇ります。
ベリカードなるアイテムを求めて楽しんだ記憶が
以前、オークションで、その時代の名器と呼ばれた
短波ラジオ、ちゃんと動作する状態であれば結構な
プレ値で取引されていたことを思い出しました。

私も確かSONYのスカイセンサーなる名器を、お小遣いを
ためて購入、室内ではなく会社の屋上に持ち込み
受信報告なる行為をしていたことを思い出しました。
日本から、いかに遠くの放送を受信できるか…
今でも有るのかどうかは分かりませんが結構、オタな
趣味ですね、その当時は明らかにブームでした。

現状、インターネットラジオというワードを目にします。
今では遠くまで届く短波放送ではなくとも衛星経由とか
オンラインとかで世界はつながっており、当時のような
海外からの短波による情報発信、あるのでしょうか
最近ではローカルエリアに密着したFM局の経営危機の
ニュースを目にする現状からも情報発信の手法は
明らかに変化せざるをえません。

先日、地元業界の大先輩さまの会社から、いつも
送られてくる冊子に入っていたビジネスレターの

タイトルコピー
自社の販促物をまるで出したことのない印刷会社に、
広告を手伝ってもらおうとは、なんとギャンブルな。

私も同感です。当社も数年、使い続けた紙の会社案内
会社の販促商品は、できる限り創るように心がけています。

それと一緒に渡す紙の会社案内、少々、やぼったい
プリンターで充分、なんとか着手しようと感じました。

名古屋伝票印刷帳票印刷が得意な印刷会社
トヨダ印刷株式会社の経営者の独り言でした。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1326-ff2c581a

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
21720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
627位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。