夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

週末の温泉旅行Vol.1 by トヨダ印刷株式会社

週末に、お世話になった365日、均一の格安の温泉旅館
湯快リゾート・下呂彩朝楽さん、一ヶ月程前に偶然、週末の
空きを発見、夫婦で相談の上、チャレンジャー

昨今のテレビでも、同じチェーン店が紹介されていたので
究極のハズレは無いだろうと確信、今回の予約となりました。

予約確認後、自動返信メールとは別に2~3日後、詳細な
確認メールが届きました。

先方さんから、一番に言いたかったことは館内が結構
温泉場の斜面にたてた、ありがちな作りでツィンタワー?状
館内の各所への移動が結構、複雑で段差があるとの内容
ようは、バリアフリーに多少難有りという事の説明
何も知らないで行ってからイヤな思いをすることは
一番のマイナス材料、そんな配慮だと私は良きに解釈

現実、行ってみると記載通り、車いすの方、足の
不自由な方には、厳しい作りだったと感じます。

まずは往き道、ナビにセットして出かけたのですが
電話番号検索からセット、私たちが泊まるのは
下呂彩朝楽・別館、ナビは本館へ案内してくれました?
再度、検索して飛騨川の反対側へ、よりによって
温泉街の細い商店街が舗装工事中、ホテルの看板と
建物が見える物の、工事の影響で通れる道が無く
現場へ到着できません、仕方なく電話をかけて案内を
頂き無事にチェックイン、PM14:15位でした。

フロントで複雑な館内を見取り図に沿って一通りの
説明を受け、ロビーで好みの浴衣をチョイスして
お部屋へ、部屋はツィンタワーの低い方の最上階
完璧なオーシャンビュー?っとまでは行きませんが
飛騨川に温泉街のネオン、眺めも、窓を開けたら
隣の壁、なんて事はありませんでした。


先日のテレビで見て、分かってはいましたが最初から
部屋にはすでに、お布団が敷いてあります。
これも経費削減の大きなポイントなので気にはならず
運転で疲れた私は、とりあえず、お昼寝、奥さんは
早々と、お風呂に向かいました。

あんまし長くなると、なんなんで続きは、明日。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1280-14bb49d9

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
27540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
822位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。