夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

今日も輸入車ネタ

移動中の車で信号待ちで前に止まったのが中型トラック
その後方の開閉扉に50cm四方は有ろうかというQRコードが
あえて読み込みはしませんでしたが物流の会社さんとしての
走る広告塔としてQRコード、町中で大判ポスター等に
印刷されている物はよく見かけましたが車体に、どう?
みたいに貼ってあったのは初めて見かけました。

あれだけの大きさに今時の携帯電話のカメラ機能から言えば
充分に読みとることでしょう、当然、テストもしたでしょうし
ちょっとした信号待ちでも読みとれてしまいます。

ただそこからリンクを見るかどうかまでは不明ですが…
最近、不況のせいか町中でラッピングバスを見ることが
減ったような気がするのは私だけでしょうか。

話は、代わり、いや続き、最近は幼稚園の送迎バスが
遊園地の乗り物のごとく装飾された車両を見かけること
これは当たり前というか少子化においての児童の
争奪戦から考えれば必須アイテム、先日はピカチュウの
バスも目撃してしまいました。

かなり昔、あのてのバスは幼稚園の卒園アルバムを
制作していた業者が少子化対策の一環で提案して
そこからブレイク、車両の装飾提案において本業とは
違った分野で成功したと知り合いのカメラマンさんから
聞いたことがありました。

今日も、QRトラックを見かけた帰り道、ちょうど園児の
お帰りの時間、同じ園の名前の入ったバスが私の車の
前に2台、一台は機関車を模したデザインの装飾バス
これは、これで良くできていたのですが、もう一台に
私は逆に目がいきました、それは特段装飾はしていない
シンプルなバス、しかし遠目で見ても、国産のマイクロ
バスとは違った雰囲気、偶然、信号の都合で横に並ぶ
場面となりました、その側面には派手なペイントこそ
無い物の、めいっぱいの大きさで、いわゆる
スリーポインテッドスターのマークとその横には
M…B…のメーカーロゴが。

これまた私の会社から町中へ向かうときに私が通る
道の高級住宅街に立つ幼稚園があります。
その道路沿いには、送迎の時間帯になると高級外車の
ショールーム、大げさに言えば国産で迎えに行っては…
以前、友人に聞いた話で本人よりも子供関係の行事に
出席する際の体裁を気にして、あえて外車を購入する
なんて話も聞いたことがあります。

おなじ300万円の車での今は国産も外車も選択できる時代
価値観は自由ですから、外車が手軽になった良い時代なのでは

話をM…B…製の送迎バスに戻せば、まさにM…B…で
送迎という事に収まります。
あそこまで行くと、園に通う児童の嗜好以前に完全に
親の見栄、装飾したバスとM…B…製のバス
どちらが経費がかかるかは分かりませんが、これも
幼稚園としての差別化、付加価値という事なのでしょうか
送迎バスの基本は見栄とか装飾より安全第一では無いでしょうか。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1161-f280b166

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
12764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
407位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。