夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

豊田より鈴木?

昨年、日本のスズキ自動車とフォルクスワーゲン社が
資本提携、実質、トヨタを抜いて世界1へとのニュース

ここへきて、なぜか追い打ちかのごとく、トヨタ車の
空前の数字のリコールの山、個人的には世界で一番品質が
高い我が国の国産車の、中でもさらに信頼性が高いと
思っていたトヨタ車の信用の失墜、部品の現地調達という
宿命ありきと、温情的にも思いますが、それを監理
できなかった会社が責任を問われるのは当たり前かもしれません。

そんな中で、スズキ自動車、ここ数年の驚愕の自動車不況の
中にあって常に右肩上がり、さらにフォルクスワーゲン社との
提携と、快進撃を進めます、単車のメーカー、軽自動車の会社
そんな業界あっては弱小なイメージも、売っている商品が
小さいから、安いから、そんな計り方では考えられない
成功例だと思います、鈴木修会長さんのテレビで元気に
語られる経営理念、いまだ現役バリバリの存在感
最近、日本人が忘れかけた町工場の心意気、トヨタさんとは
違った温度差の部分に共感を感じる言葉が我々、町工場の
経営者にはあると思います。

キャラクターが、本当に良い意味での町工場の社長
そんなイメージがにじみ出てくるきがします。

トヨタ・日産の、よく見る社長さま方とは違い敷居の低さを
感じます、それがそのまま商品にフィードバックされた
まさにそんな会社と反映の象徴のように感じました。

いくら今たたかれても、トヨタ車の品質と安全は世界一だと
思いますが、あんな経営者の会社の車、買いたくなる
庶民感情、そんな部分も成長し続ける会社のキーワードの
一つなのかもしれません。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1145-1e67fc70

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
30288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
871位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。