夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

微妙に欲がでる。

昨日、大型ショッピングモールのショップで購入した
4本のデニム、さほどブランド志向ではない私でも
いろんなショップで目にするブランド、王道の
リーバイスだとかエドウィンといった物ではなく
もう少し軽めのファッション志向のダメージ
リペアー系の物、ついオークションで価格を調べて
見ると、間違っても1000円では流通していなかった
現実、奥さんに話すと転売したら、の返事
その日に奥さんは私も愛用のイオンオリジナル
ブランドの880円のデニムを2本購入した立場、2人で
裾の、お直し代金と同じくらいの値段でジーンズが
買えちゃうなんて安いね~なんて話していた
流れもあり、利ざや出したらなんて言われて
しまいましたが、ちょうどダメージ系が欲しかった
私としては、そこで出した利益で普通の、お直し
代金込みの価格で4本の新品商品は買えません。

この事実を天秤にかければ私は素直に自分で着るのが
最善の策、そこのモールにも、お直しショップも
あったのですが、もっと近所にある所に週末にでも
お直しに出しに行こうと思います。

昨日、完全閉店まで残り三日!ってアナウンスですから
本当に利ざやを目指すなら、今行くのが……

ただ昨日の段階でも殆ど略奪後の惨劇状態でしたが
サイズさえ自分に合うっと気にしなくて、ザ・転売
っといった考え方なら充分に、まだ品物はありました。

壁面の上の方に陳列してあった強烈ダメージ・リペアー系の
気になる商品も合ったのですが手が届かなかった事と
明らかに私のウエストには厳しそうでしたので、さすがに
店員さんに声をかけるのをためらいましたが明らかに
あれは転売目的なら買い!っといった商品が数点
残っていたことを今、残念に思うのは、これまた
小心者の小貧乏な小市民なのでしょうか?

先日も、元社員さんだった、生粋の江戸っ子の東京
育ちの彼と話していたとき、私も感じる名古屋人の
見栄っ張りと、それに伴うブランド志向。

日本の都市部の中では大阪に負けないくらいに
顕著なのでは、物の本当の価値観、最新で一番物量も
多く流通する世界の首都の中でも有数の東京
そんな中で暮らす人々は沢山の品物を目にする機会も
多いせいかブランドよりも、本当に価値のある物
それらを選ぶ指向が多いようです、その点、我が
大いなる田舎、名古屋は、以外とブランド力に弱い
ふしも多々見られます、包装紙が違っても中身は
同じ、何事にも本物を養う眼力と知識を養いたいと
感じました。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1129-4bd0d127

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
23724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
684位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。