夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

なんとなく、早起き、新聞を読んでいると

気になる記事が二つ。

一つは、吉野家の競合2社に対する追随する価格の値下げ
もう一つは電子ブックの携帯端末の紹介、記載記事

前者に関してから、横綱は、どっしりかまえて機を見て今しかけたのか
それとも、周りの動きに我慢が出来ずに動いたのか、何とも
判断はしかねますが、競合他社さんの価格をみると下げざるを
得ないな~と感じていましたが、きたか~っという感じですね
輸入肉主体の原料仕入れから円高差益は、それなりにあるものの
現状の価格帯から3割もの値下げは、かなりつらいことは当然、
デフレ時代の今、物の本当の価値(価格)、何が何だか分からなく
なってしまった時代、私としては一消費者として考えると
大変ありがたい価格だと感じますが、いざ経営側から考えると
その他の外食産業から比較しても非常につらい価格設定に
しなければいけない、もう10年以上前からそんな状態の
どっかの業界と、つい比べてしまったり、おなじ既製品を
薄利多売するのと、常にオーダー品を単純に利益を削って
販売せざるを得ない体質、今年、少しずつ始動し始めた
出来たものを決まった値段で売る、こんな考えを忘れずに
また、新しいチャネル対応できるように試行錯誤していきたいです。

二つ目の話題に関して、電子ブックの端末、今回は新聞を見るという
そんなニュアンスの内容、私の考えでは今後、新聞がなくなる要因として
これらの電子ブックの大いなる普及と無くなっていく事との
因果関係は、さほど脅威は感じません、個人目線で見ても
今新聞は、ニュースソースをみるメディアとしての存在は
そろそろ肩を叩かれてもよい時代ではないかと感じます。

アナログ放送終了後のデジタル放送においての双方向での
コンテンツと個人との関わり方が、どのようになるかと言う状況とを
考えてしまいます、現時点でケーブルテレビという存在があります。
当然、有料の衛星放送もあります、いまの新聞も購読料に、広告費が
主な財源、さらに効率的なニュースソースの情報伝達を新聞社が
本当に考えて実行に移した時には現状の形の新聞になることは
到底考えにくいですね、ちょっと古いですが、欧米化!なんて
考えると、戸別配達はもとより新聞紙自体を発行していない
新聞社も珍しくありません、CNNのように1日中ニュースばかり
そんな、現状ならびに、インターネットの即効性から考えれば
当たり前のなのかもしれません、いまが、どん底と考えれば
いろんな手法も、ありそうな、無い頭を少しは働かせて良い年を迎えたいと思います。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1106-a2e79675

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
20658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
594位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。