夜明け前は一番暗いんやでぇ~

哀愁の印刷会社社長、名古屋生まれの私の日々に起こった出来事を自分と業界へ気持ちを注入する、ぼやき!趣味や遊びネタも程々に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

どう読むか、このトピックス

パソコンを開きYahooのトップトピックスをみたときの
個人的な素直な感想

MシューがF1復帰契約 独紙
桜庭、大みそか出場が絶望的


この並びで、トップトピックスに、どぉ~んと!

どちらも絶頂期を知っている私にとっては、前者は興味大
後者は、もう勘弁してあげた方が~

注目して前者に関して個人的な思いを書きたいと思います。
どちらに関しても命をかけて戦う職業、確かに引き際は重要だと思います。
絶頂期に、惜しまれながら引くのが理想なのでしょうか
ぼろかすになっても、最後まで戦い続けるのも男の美学?
これらは価値観の問題でしょうが、どちらが正解かは
周りが言うことではありません。

そんな中、M.シューマッハの復帰、ここ数年、噂はくすぶっては
降りましたが、望むファンは多かったと思います。

それは、まだやれる!っと周りが感じている気持ちの表れですよね。
全盛期、スポーツ界、No1の年俸100億円の走りが、ここでまたみられるとは

若手の台頭というより技術開発の優劣が勝敗のファクターをしめる
昨今のモータースポーツ、アイルトン・セナ以来、マシンの
アドバンテージをドライバーズスキルでカバーできる数少ない
ドライバー!M.シューマッハ、しかも赤い羽根馬ではではなく
母国のメルセデス、いまのF1界は、チャンピオン不在
今期ものバトンも、シーズンをとおしてみていれば昨年からの
今シーズンのレギュレーションにフィットしたマシン開発の
前半の圧倒的なアドバンテージを、うまく最後まで使いこなせたと
いうのが現実では、チャンピオンドライバーとしてもスキル
来シーズンは、M.シューマッハを中心に回るのではないでしょうか。

フェラーリでのチャンピオンのM.シューマッハより母国の
メルセデスでの勝利をドイツ国民は望んでいるに違いありません。

これは日本人も、負けず劣らず、TOYOTAの撤退は惜しまれますが
世界一のメーカーでありながらF1には勝てない。

奥が深いモータースポーツの世界観です、まさに競馬界にも?
高い種牡馬に高い牝馬をつければ勝てる、そんなに甘くはありません
モータースポーツも、そこそこまでは明らかに開発費がすべて
F1ともなると、一時のHONDA潰しのごとく政治力まで
左右されます、当然ワークス有利には変わりませんが、今年の
ブラウンにとトロロツソのように、ワークスを蹴散らす戦いも
みていて楽しいですよね、先日書いた小林可夢緯くんのフル参戦
来年のF1は今から益々楽しみななってきました。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hyperpop.blog82.fc2.com/tb.php/1102-28e2dfed

左サイドメニュー

プロフィール

哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長

Author:哀愁の尾張名古屋の印刷会社社長
頑張れ中小零細、印刷経営者!
めざせ、真の業態変革!
元気な名古屋も印刷屋は辛い!

最近の記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
26839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
743位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。